mudai-EXstyle-

C4持ってBロン突撃余裕でした・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ものがたり

とある昼下がりの頃

ベテランパイロットNilと普通パイロットの俺、新米パイロットのparasolが
「北海道へ行こうぜ!」
というノリで戦闘機へ乗り込んだ。

俺は戦闘機に乗り込むのは(何故か)2回目だった。

parasolは
「ちょっ、俺戦闘機初めてっすけどww」

と言っていたので、
ベテランであるNilを先頭に、parasol、俺の順で離陸することになった。

Nilと俺はF-22(ラプター)、parasolはF-15(イーグル)に乗り込み、テイクオフ!

Nil「わたしについてきたまえ」

para「ちょ、はやいっすww」

俺「おま、大丈夫なのか?」

para「いや、わかんないっすwwww」

と意味不明な会話をしながらもparaは飛んだ。

para「ちょw飛べましたww」

初めての割にきれいな離陸をしたpara。

しかししばらくすると機体が不安定になり

機体の頭から地面に向かって垂直に落下。

これは死んだと諦めたその時、

機体は平然と地面とぶつかって、そして、バウンドした。

バウンド後普通に飛行を続けるpara。

俺「おま、大丈夫なのか?」

para「なんか、いけましたwww」

しかし、paraの機体はその後も不安定な飛行を続け、

地面にぶつかってはバウンドを繰り返した。

そしてついにどこかの森の中へ墜落した。

Nil「para-!!」

俺「どうしよう、Nilさん」

Nil「あの湖を使って不時着するぞ!」

俺「まじっすか」

Nilさんは湖に向かって急降下、そして水に期待が接触する瞬間

ドア(?)から身を外に投げ出した。

paraシュートも使わない、なんとも原始的な方法だ。

俺もそれを見て、続けざまに急降下、水に飛び込んだ。

バッシャーン。

ドッカーン。

F-22は大破してしまったものの、俺達は生きていた。

そしてparaもノコノコやってきた。

para「すんませんwwやっちゃいましたwwwww」

俺「どーすんだよ、国防予算1兆ぐらい無駄にしちゃったぞ」

Nil「全責任は私が取る。」

俺「いや、ムリだろ!」

とツッコミをした瞬間

その寝言で起きました。めでたしめでたし。
  1. 2009/09/07(月) 14:59:28|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ゼミ旅行 | ホーム | 個人情報保護士認定試験>>

コメント

咎にしては……めずらしい記事だから真剣に読んだら

吹いたわ

何故ベテランパイロットが俺www

  1. 2009/09/08(火) 00:10:56 |
  2. URL |
  3. NiL #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まさかの夢オチ。

あまりに印象に残ったので書き残しちゃいました。
  1. 2009/09/08(火) 00:27:05 |
  2. URL |
  3. のりさん #-
  4. [ 編集 ]

こわ苔さんこわ!
  1. 2009/09/08(火) 20:22:36 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://phrioxy.blog81.fc2.com/tb.php/273-ee108bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。